地域×クリエイティブ KOBEMEME

3/3 KOBE MEME 公開プレゼンテーション&交流会 「地域の“遺伝子”を、未来へと引き継ぐ」

2019年2月23日


3月3日に新長田にある劇場Art Theater dB KOBEにてKOBE MEMEの今年度集大成を発表する「KOBE MEME公開プレゼンテーション」を開催します。

昨年9月から始動した「KOBE MEME(コウベミーム)」は、神戸内外のクリエイターや大学生、地域住民、約25名が集まり、レクチャーやフィールドワークを行いながら、地域の魅力や歴史、風土を学び、この地域だからこそできるプロジェクトを立ち上げるべく、5つのチームがそれぞれに構想を練り上げてきました。
このプロジェクトでは、芸術祭といった一時のイベントではなく、日常的に続くプロジェクト、事業を生み出すことで、兵庫区南部や長田区南部といった地域がより日常的に盛り上がっていくきっかけをつくっていくことを趣旨としています。

全くこの町を知らないところから始まった人が多い中、遠方からも何度も町に足を運び、実際に歩いてリサーチを行い、地元の方へのヒアリングを繰り返し、町のこれまで紡がれてきた歴史や文化を紐解いていきました。各グループによって、町の見方や広い歴史の中の切り取り方も全く異なっており、約半年間にわたって行ってきたリサーチから生み出されたプロジェクトや事業は各グループの色が出るとてもクリエイティブで面白いものになっています。
これらの地域に脈々と受け継がれてきたものは何か、また課題となっているのは何か、クリエイティブな視点を掛け合わせることで生まれた新たな発想を公開プレゼンテーションにて発表します!
当日はゲストをお招きし、実施へ向けてフィードバックをいただきます。また、来年度の事業化フェーズのスケジュールを告知し、追加メンバーの募集もいたします。
もしKOBE MEMEにご興味のある方、地域からプロジェクトが立ち上がるプロセスに興味がある方は是非お越しください!

長田区・兵庫区への愛がたっぷり詰まったプロジェクトの行く末をどうぞお見逃しなく!たくさんの方のご来場をお待ちしております!

—————————————————————-

KOBE MEME 公開プレゼンテーション&交流会
【地域の“遺伝子”を、未来へと引き継ぐ】

■日時 2019年3月3日(日)13:00~17:00(受付は12:30~)、17:00〜19:00(交流会)
■会場 ArtTheater dB KOBE(長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館4階)
■料金 無料(予約優先)
■予約 https://goo.gl/forms/HDWy3Y5o4gBDBDEk1(3/1締切)
■お問い合わせ先 shinnagata.artcommons@gmail.com(新長田アートコモンズ実行委員会)

■ゲスト
小泉寛明(神戸R不動産 | 有限会社ルーシー)
天宅正(グラフィックデザイナー・アートディレクター|神戸市クリエイティブディレクター)
■メンター
やまぐちくにこ(淡路島アートセンター|Fkeys+ 代表)
小嶋新(NPO法人しゃらく インキュベーション担当執行役員)
永井友理(株式会社フェリシモ|女子DIY部)
角野史和(一級建築士事務所こと・デザイン|建築士・まちづくりコンサルタント)
前畑洋平(NPO法人J-heritage|産業遺産コーディネーター)
山下香(流通科学大学准教授|建築家)
横堀ふみ(NPO法人DANCE BOX プログラムディレクター)
首藤義敬(株式会社Happy 代表取締役)
合田昌宏(r3|創る人)
■ディレクター
影山裕樹(千十一編集室|編集者)
■プロデューサー
岩本順平(DOR|写真家・ディレクター)

■主催   新長田アートコモンズ実行委員会、DANCE BOX
■企画協力 千十一編集室、一般社団法人DOR、合同会社r3
■協力   株式会社Happy、ヨンバンカンニカイ
■助成   平成30年度文化庁劇場音楽堂活性化事業(ArtTheater dB KOBE)、兵庫県政150周年記念事業、神戸市「協働と参画」推進助成、大阪コミュニティ財団

ブログ一覧

主催

新長田アートコモンズ実行委員会、DANCEBOX

企画協力

千十一編集室

助成

平成30年度文化庁劇場音楽堂等活性化事業(db)、兵庫県県政150年記念事業、
神戸市「協働と参画」推進助成、大阪コミュニティ財団