9/27下町芸術大学 吉川史浩「新月の夜の高取山講座|山と暮らしと感覚器」


開催日時
9月27日 19:00〜21:00
開催場所
山陽電鉄 西代駅
参加料金
1000円
主催者
新長田アートコモンズ実行委員会
問い合わせ先
shinnagata.artcommons@gmail.com
内容

【下町芸術大学2019】

9月27日 新月の夜の高取山講座「山と暮らしと感覚器」

講師|吉川史浩(アウトドアインストラクター)

新月の夜の「高取山登山」。暗闇での無視覚・無聴覚体験は何を教えてくれるのか。自然アクティビティのプロが安全にサポ−トとレクチャーします。

日時|9月27日(金)19:00-21:00(受付|18:30-)

場所|山陽電鉄西代駅

定員|20名

受講料|1,000円 ※荒天中止

※学生は300円引き、「こて隊」に登録するとさらに500円引き

予約・問い合わせ|

新長田アートコモンズ: shinnagata.artcommons@gmail.com

お申し込みやご質問などお気軽にお問い合わせください。

※お申し込みの際は《「件名」にプログラム名、「メッセージ」に氏名、日時、人数》をご入力の上、送信してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講師プロフィール|吉川史浩(アウトドアインストラクター)

一般社団法人Water Ground Mountain 代表。長田区菅原通の空倉庫をリノベーションしたボルダリングジムWAGOMU Climbing Gymを経営。「Outdoor for ALL」を提唱し、障害のあるなしに関わらず、アウトドア活動やダイナミックに遊ぶ事を提案。TMCA近畿中国代表。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下町芸術大学2019

下町芸術祭2019の講座プログラム。何気ない日常に潜む様々な地域のアイデンティティを事前に学び、芸術祭をより楽しんでいただくための心の準備ができます。「知ってたはず」の不可視領域に改めて出会いなおし、アートやまちへの解像度をしっかり上げて「下町芸術祭」本開催に臨もう! 下町芸術大学がくちょー角野史和

他の講座ラインナップはこちら↓

https://shitamachi-artfes.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

がくちょープロフィール|角野史和(散歩活動家)

1980年生まれ。暮らしとともにある建物やまちを愛し、長田南部では路地を活かしたまちづくり支援、古民家・空き地再生、商業地支援など、建築設計と地域主体のまちづくり支援に携わる。2016年に一級建築士事務所こと・デザインを開設。マップ狂が高じて2018年マップライブラリーGNUを開設。モットーは「つっかけで会いにいける距離感でとにかく顔をつき合わすんや!」。2014年日本都市計画学会計画設計賞受賞。