下町くらし不動産

【突撃!現場Report!vol.2】 空きビルをリノベーション中!気軽に立ち寄れる自転車屋さん

2020.06.12

リノベーション中の空き家や空きビルに突撃し、どんな場所に生まれ変わるのかお届けする「突撃!現場Report!」。第2弾で訪れたのは、中央区相生町にある3階建の空きビルです。1階部分を、川崎貴之さんが、仲間たちとリノベーションを手掛けられるこの場所。新たなコミュニティの拠点となる自転車屋さんがオープンします!

 

 

 

気軽に頼れる自転車屋さん

 

 

実家が、バイク・自転車屋さんで、幼い頃から自転車に親しんできた川崎さん。ここ3年ほど、実家の自転車屋さんで働いていた川崎さんは、このあたりにはクロスバイクやロードバイクを扱うお店が少ないことを知り、この場所でお店を始めることを決めました。

 

まずは修理やパーツの取り扱いからはじめ、徐々に自転車の販売をされる予定とのこと。「ハンドルをもっと使いやすくしたい」「自転車の雰囲気を変えてみたい」などのお悩みを、気軽に相談できるお店にしていくようです。パーツを一つ変えるだけでも、雰囲気がガラッと変わる自転車。遊び心のある提案で、ファッションのように自転車を楽しむヒントがもらえるかも。

 

 

人の行き交う港のようなお店

お店の名前は「PORT(ポート)」。港のように、誰もが訪れられる開かれた場所になるように、という願いがあります。コーヒーやお酒も提供され、用事がなくてもふらりと立ち寄ることができます。ゆくゆくは、「1日店長」などの企画も行い、様々な人が集まる拠点をつくっていきます。

 

 

改修の様子

解体前・解体作業の様子

土間打ち作業の様子

扉の取り付け作業の様子。黄色の自転車が目印です。

解体中に出た廃材は、カウンターや看板など、至る所で再利用されています。

 

 

6月6日よりプレオープン中!

リノベーションが完了し、6月6日にプレオープンされました!コーヒーの販売も行われています。(アルコール類の提供は、8月より開始)これを機に、自転車のカスタムに挑戦してみてはいかがでしょう。ぜひ、お気軽に足を運んでみてください。

 

 

ポート

神戸市中央区相生町5-1-3
営業時間:10:00-20:00
定休日:月曜・火曜

お店のInstagramはコチラ

 

 

コラム一覧