• twitter
  • Instagram
  • facebook

神戸の新しい魅力に出会うウェブマガジン

シタマチコウベ

下町日記

なっち(合田三奈子)|
繋ぎ人

五月七日(火)

2024.05.16

イベントから日常へ

無事イベントを終え、家族で食卓を囲みながたわいもない会話が弾む。

まずは乾杯!おつかれさま。
そして体調崩す事なく元気で居られた事にありがとう。ゆっくりお風呂に入り寝床につく。
この瞬間がもうたまらないく大切な時間。

次の日はいただいたお祝いの花に水をやり、片付けしながらイベントを振り返るこれもまた大切な時間。

娘とひたすらシールをペタペタしながら無心になる。これもまた大切な時間。

無性に食べたくなったいりこをむしゃむしゃ咀嚼する。親子揃って瞑想時間これもまた大切な時間。

通学路に綺麗な蝶々を発見!
思わずしゃがんでカメラを近づけてみる。
これもまたときめく大切な時間。

久しぶりの授業の後、お店に戻るとドラえもんとひまわりがテーブルの上に並んでいた。
今日も誰かと誰かがこのテーブル囲んで会話してたんだろうなと想像が膨らむ。

昔は肩がぶつかり合うぐらい賑わっていたロッケン。
昔は凄く栄えてたロッケン
土曜日になると夜店が並んでたロッケン
お店が閉まると商店街が遊び場だったロッケン
喫茶店、駄菓子屋、金魚屋、映画館、散髪屋、呉服屋…
いっぱいいっぱいお店があったロッケン
この町に住んで20年そんな話をいっぱい聞いてきたけど「今」があっという間に「昔」になる時代。次々とバトンを次の世代に循環していける様に今日も明日もロッケンの場を借りて自分たちなりに表現をしていこう。

登場人物

なっち(合田三奈子)|繋ぎ人

神戸生まれ。2004年新長田移住し2013年より「r3」レンタルスペース&シェアハウス運営。「笑顔は最強の魔法」をテーマに現在鍼灸専門学校に通いながら5人の子育てと親の介護に奮闘する。

下町日記 一覧へ