• twitter
  • Instagram
  • facebook

神戸の新しい魅力に出会うウェブマガジン

シタマチコウベ

下町日記

suke_saku

七月十三日(火)

2021.08.28

夜は自由時間、その時間に作品の制作をする。
この日記に掲載している写真はここ最近の作品で「~淵~FUCHI」というシリーズ。
背景は自分の生きている環境。真ん中のモヤっとしたものは太陽。山が二つ並んだような曲線は人間の交差。直線は希望を意味する星。それらを切り取る楕円はこの絵を見ている人の存在や視線。を表している。

なんて言ってもピンとこないよね。

コロナ騒動で作る時間が多くなったような気がする。それは楽しみを求める心なんじゃないかと思う。今みたいに絵を理屈で話してみてもなんだかピンとこない。描くこと、完成させること、そのものが楽しいから描いていると言ったほうがしっくりくる。
みんな何かしら楽しみを持っている。夜のランニング、料理や食事、ご飯の後のジェンガ。なんだって良い。その楽しみが生きる活力をくれる。
絵を描くなんて行為は見る人によっては全く理解されない道楽かもしれない。
でも楽しいんだからしょうがない。描いちゃうんだからしょうがない。人に理解されない楽しみでも。それで生きていけるなら良いじゃない。
皆が小さな楽しみを感じながら生活してくれていれば良いなと思いながら、今日も酒を飲みつつキャンバスに向かいます。

 

 

登場人物

suke_saku

1986年生まれ。長田区在住。 

大学卒業後ドイツに留学し、芸術家を志すようになる。現在は気ままにアート作品を制作中。 

関連記事

下町日記

2021.08.27

七月十一日(日)

下町日記

2021.08.26

七月六日(火)

下町日記 一覧へ