シタマチコウベシタマチコウベ

2020.07.15

おでん 2nd week

新長田に住む映像作家のおでんさんが担当する7月。
第2週目は、新長田を舞台に2年に1度開催されている「下町芸術祭」のPRのために作られた映像です。今回は2作品同時に公開!下町編と自然編という2つの視点から、新長田エリアの面白い場所を切り取っています。

2017年の下町芸術祭開催の際に、作られた本映像。
「自然編」では駒ヶ林漁港で毎日されている競りの様子から、下町風情溢れる街並み、そして、海の景色がうつされ、「下町編」では商店街や市場、地下鉄などが登場します。
両作品ともに、新長田で活躍するコンテンポラリーダンサーが登場し、モデルとして街を案内。

今年は芸術祭が開催されない間の年ですが、ぜひ街を訪れてください。

 

 

 

 

新長田に住む映像作家のおでんさんが担当する7月。新長田でも南部の古い文化住宅に住みながら、全国で映像撮影の仕事を請け負っています。神戸でも世界パラ陸上選手権2022やワールドマスターズゲームズ2021のプロモーション映像の撮影編集を担当するなど、ハイクオリティな仕事で評価が高い作家さん。

週刊下町日和一覧へ