神戸クラシックコメディ映画祭2020


開催日時
1月11日(土)・13日(月・祝)13:00~ 神戸映画資料館 (神戸市長田区腕塚町5丁目5番1 アスタくにづか1番館北棟2階)
開催場所
神戸映画資料館 (神戸市長田区腕塚町5丁目5番1 アスタくにづか1番館北棟2階)|旧グッゲンハイム邸(12日)10:00~ (神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17)
参加料金
活弁+演奏付き上映 一律1,500円(12日) 演奏付き上映 一般1,400円、会員・学生1,200円、小中学生1,000円 上映のみ 一般1,200円 会員・学生1,000円 小中学生800円 ※当日に限り2プログラム目は100円割引  ※未就学児は無料
参加条件
無し
内容

神戸映画資料館(神戸市長田区)、旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区)を会場に、1月11日から13日まで『神戸クラシックコメディ映画祭2020』が開催される。

 期間中は、同館所蔵フィルムの中から千恵プロ明朗時代劇の傑作「國士無双」など、特に珍しいコメディ作品を厳選したプログラムや、清水次郎長ものをパロディ化した元祖タイムスリップ時代劇、現存する最古の中国映画関西初上映など、数々の作品を用意している。

 また、12日には「こども活弁体験ワークショップ」も催され、音のない映画に合わせておしゃべりする“活弁”が体験できる。活動写真弁士・大森くみこさんを講師に迎え、対象は小学1年生から定員15人で行われる。(要予約)