シタマチコウベ

今夜、シタマチで。

街中の華やかさから離れて、しっぽり酒を飲みたい夜。そんな日は、下町で、一軒と言わず、はしご酒をするのはいかが?

気取らない料理、人、酒場。いく先々で、はじめて会う人たちと言葉を交わしながら、カウンターの隅っこで、ビールをちびちび。今夜、下町で、いつもとはちがうひとときを。

記事一覧

やんわり新長田編 by上田和良

第9弾は、前回と同じく新長田を舞台に飲み歩き。ご夫婦で営むカジュアルイタリアン、お母さんと娘さんで切り盛りする家庭料理屋、地元に愛される笑顔が素敵なお母さんの餃子屋さんを巡り、銭湯で〆ました。今回のは...more

ふわふわ新長田編 by岩崎雅美

第8弾は「多国籍」をテーマにたくさんの文化が入り混じる新長田で飲み歩き。ディープな丸五市場内にある水餃子が絶品の中華料理屋やお昼は冷麺で大人気の朝鮮料理屋、昨年新たにできたベトナム料理屋、最後は和食を...more

てくてく中央市場編 by 角野史和・前畑洋平:後編

第7弾は、「神戸市中央卸売市場」付近をてくてく探索しながら飲み歩き。はしご酒人は、まちづくりコンサルタントで建築士の角野史和さんと産業遺産コーディネーターの前畑洋平さんです。町歩きのプロであるお二人の...more

てくてく中央市場編 by 角野史和・前畑洋平:前編

第7弾は、「神戸市中央卸売市場」付近をてくてく探索しながら飲み歩き。はしご酒人は、まちづくりコンサルタントで建築士の角野史和さんと産業遺産コーディネーターの前畑洋平さんです。町歩きのプロであるお二人の...more

うきうき和田岬編 by 山口葉亜奈

第6弾の舞台は、造船をはじめとする大規模工場が立ち並び、工場で働く人々が愛する料理屋が多く点在する「和田岬」。 笠松商店街に佇む本格キムチが味わえる韓国立呑み屋さんに、驚きの価格で堪能できる老舗居酒...more

ゆるっとハーバーランド編 by 池田浩基

第5弾は大輪田泊として繁栄した平清盛所縁の町「相生町」を舞台に飲み歩き。最寄駅の「ハーバーランド駅」は神戸ポートタワーや大型ショッピングモールで有名なベイエリア。一本路地を入れば下町の雰囲気に。隣駅「...more

わいわい和田岬編 by 森本アリ:後編

森本アリさんが行く、和田岬の角打ち。 神戸・塩屋の旧グッゲンハイム邸の管理人、「三田村管打団?」などで活躍する音楽家であり、塩屋のまちづくりや文化・アートの発信を手がける「シオヤプロジェクト」「塩屋...more

わいわい和田岬編 by 森本アリ:中編

森本アリさんが行く、和田岬の角打ち。 神戸・塩屋の旧グッゲンハイム邸の管理人、「三田村管打団?」などで活躍する音楽家であり、塩屋のまちづくりや文化・アートの発信を手がける「シオヤプロジェクト」「塩屋...more

わいわい和田岬編 by 森本アリ:前編

森本アリさんが行く、和田岬の角打ち。 神戸・塩屋の旧グッゲンハイム邸の管理人、「三田村管打団?」などで活躍する音楽家であり、塩屋のまちづくりや文化・アートの発信を手がける「シオヤプロジェクト」「塩屋...more

ドキドキ駒ヶ林編 by 松本ゆか

第3弾は再び「駒ヶ林」を舞台に。下町のディープ&カルチャースポットの角打ちを3軒、そして、長田らしく鉄板1枚を囲むお好み焼き屋さん、最後はちらっとお寿司屋さんをめぐります。 はしご酒人は愛酒家の主婦...more

しっとり苅藻編 by 住田スダタ

第2弾は、三ツ星ベルトを代表する工場や住宅・商店が混在する「苅藻」が舞台。 趣のある酒屋での角打ち、女店主が一人で切り盛りする韓国料理屋、そして下町のカルチャーであるカラオケ居酒屋(?)をめぐります...more

どっぷり駒ヶ林編 by 竹内厚

第1弾は、ディープ漁港スポット 「駒ヶ林」が舞台。 水揚げされたばかりの魚をいただける港の居酒屋、新しくできた創作料理(?)屋、深夜なのにぞくぞくと人が集ううどん屋、そして、町のみんなのコミュニティ...more